水草水槽のススメ立ち読みボタン

水草水槽のススメ グラスアクアリウムから本格的な水草水槽まで豊富な作例と育成・レイアウトのコツを解説!

水草レイアウト水槽。現在では一つの芸術作品の域に達し、気軽に始めるものから、時間を費やすことで完成度を高められる、高貴な趣味へと成熟を遂げました。

水草水槽は、「室内で楽しめる最も面白い遊び」という言葉がピッタリ当てはまるでしょう。本書ではその魅力を、少しでも皆様に伝えられるように、制作したものです。筆者が『月刊アクアライフ』『年刊アクアプランツ』に発表してきた作品もたくさん掲載しています。

さらに、大掛かりな機材を一切省いて、光エネルギーと新鮮な水を供給することで長期的な維持を可能とした、日常にあるグラスで制作する「グラスアクアリウム/フラワーベースアクアリウム」の作例と制作工程も詳細に解説しています。この気軽さを通して、水草の面白さや不思議、魅力を存分に堪能していただきたいと思います。

筆者はショップ経営の傍ら、アクアリウム分野を目指す専門学校の講師を務めています。その経験を踏まえて、今後アクアリウムを職業としたい方に向けて、微力ながら筆者の思いを綴っています。また、植物の新しい分類体系であるAPG分類や水草水槽の仕組みを1週間プログラムで理解する「水草水槽7DAYS」、植物の輸出入・栽培に関する法律も一覧表でまとめています。

 

これから水草水槽を楽しみたいと考えている方から、本格的に取り組んでいる方まで幅広く読んでいただける1冊です。発売10日で早くも重版決定!

定価:本体1,500円+税
2017年2月7日発売
ISBN:978-4-904837-54-2
B5変型判/128ページ
早坂 誠・著
目次
◆グラスアクアリウム作品集
◆グラスアクアリウムを作ってみよう
◆コラム1 私の道具観
◆水と緑の静寂 フラワーベースアクアリウム
◆フラワーベースアクアリウムの作り方
◆コラム2 専門学校の授業
◆水草レイアウト水槽作品集
◆コラム3 メディアとアクアリウム
◆水草水槽を作る1週間プログラム 水草水槽7DAYS
◆水草育成の基本
◆コケとの付き合い方 除去と予防方法
◆コラム4 自然から学ぶ
◆水草好きのアマゾン紀行
◆厳選! 88+α 水草図鑑
◆コラム5 APG分類とは?
◆これからアクアリウム業界で働きたい方へ
◆資料 知っておきたい! 育成・採集のルール
外来生物法(植物)/生態系被害防止外来種/レッドデータ
◆おわりに
著者略歴
早坂 誠(はやさか まこと)

1971年東京都生まれ。有限会社エイチ・ツー代表。東京・渋谷の水草ショップ、SENSUOUS店長。水草職人としてこの業界を牽引するパイオニア的存在。2001年より、水草を用いた作品を精力的に発表している。『朝の連続テレビ小説 あまちゃん』に登場した海女カフェ水槽を始め、多くのテレビ番組セットやイベントで、アクアリウム作品を手掛けている。2016年6~7月にNHK Eテレ「アクアリウムとテラリウム」の講師を務めた。現在は、専門学校(水族館・アクアリスト専攻)の講師を務めている。動物取扱責任者、ビオトープ計画管理士2級、愛玩動物飼養管理士2級。

購入する
e-hon
Honya Club
Amazon
楽天ブックス
honto
紀伊国屋書店
ローチケHMV
yodobashi
7net
TSUTAYA

「水草」書籍一覧