エムピージェー > よくあるお悩み > 熱帯魚 アンサー

熱帯魚 一問一答

熱帯魚

Q 水槽はどれくらいの重さになりますか?
A 水1ℓは1㎏です。ですから、水量がわかれば、すぐに重さがわかります。水量がわからない場合は、水槽の外寸から計算すればよいでしょう。たとえば、一般的な60㎝水槽は60×30×36㎝サイズです。これらを掛けると=64800、これを1000で割るとリットルが出ますから、64.8ℓとなり、つまり64.8㎏です。水量ではないので、正確な重さではないですが、こんな方法でだいたい近い数値は出ます。その他アクセサリー類で水ほど重たいものはないですから、この数値を基準にすればよいでしょう。

Q 熱帯魚の水温はどれくらいが良いですか?
A 25℃程度がだいたいの適温です。冬場はこれより下がるので水槽用ヒーターを使用してください。

Q 水換えはどれくらいのペースがよいですか?
A まずは、週に一度1/3くらいをベースとして、それでは水が汚れてしまう場合は、もっと頻度をあげます。そういうメンテナンスの感覚を掴むためにも、水質はチェックするようにしましょう。

Q pHはどれくらいがよいですか?
A 多くの魚は、基本的に中性とすれば問題ありません。特殊な魚、珍しい魚を飼う場合は、資料を調べて、それに向いた環境を用意してください。

Q 照明はどれくらいつけるものですか?
A 一日5~10時間くらい定期的につけるとよいでしょう。

Q 魚が水面で口をパクパクしています。
A 水中に酸素が足りていないので、エアレーションを追加してください。水槽で発生しやすい害のある物質(亜硝酸、アンモニア)の中毒の場合もありますから、そのときは水換えをします。

Q 水槽に園芸用の砂を用いてもよいですか?
A 園芸用の砂は、園芸用に調整されたものであり、魚への影響は不明です。一見よさそうに見える砂でも、魚に悪影響を与えることがあるので避けた方がよいです。

Q 魚が大きくなりました。どうすればよいですか?
A 大きい水槽で飼うか、飼いきれないのなら、引き取りをするショップに相談してください。くれぐれも、自然水域(川や池)には放さないでくださいね。

Q 水槽の砂を取り替えたいのですが、要らない砂はどうすればよいですか?
A 庭があれば庭に捨てるか、それができない場合はお住まいの地域の自治体の方針に従ってください。

Q 魚が飛び出しました。どうすればよいですか?
A フタをきっちりとしましょう。ガラスのカットによっては大きめの隙間ができるケースがありますが、そういう場合はウールマットを突っ込むなどして飛び出しを防ぎます。