エムピージェー > 書籍 爬虫・両生類 > 世界ぐるっと 爬虫類探しの旅

書籍>爬虫・両生類>世界ぐるっと 爬虫類探しの旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

  •  
 
 
 

世界ぐるっと 爬虫類探しの旅

 不思議なカメとトカゲに会いに行く

 

定価[1,886円+税]

2011年4月2日発売

ISBN:978-4-904837-11-5

A5判/160ページ

 

加藤 英明・著

 

人をも飲み込むドラゴン、コモドオオトカゲ。体重250kgを超える巨大なリクガメ、ガラパゴスゾウガメ。大きく開いた口で相手を威嚇する奇妙なオオクチガマトカゲ。世界には不思議な爬虫類が数多く存在する。そんな変わった動物たちを探し求めて、一人の男が旅に出た。若き動物研究家が過酷なフィールド探索の先に見た生き物たちの世界とは!? 爬虫類専門誌「季刊ビバリウムガイド」で好評連載中の現地レポートから、選りすぐりの9編を収録。雑誌未掲載カット、「海外フィールド旅行の極意」をまとめた書き下ろしのコラム集も同時収録。

 

 

[目次]

 

【第1章】 コモド島

巨大なドラゴン、コモドオオトカゲ

【第2章】 ガラパゴス
ゾウガメが闊歩する島

 

【第3章】 ジャマイカ

幻のジャマイカツチイグアナ

【第4章】 ウズベキスタン

砂漠に生きるロシアリクガメ

【第5章】 トルクメニスタン
小さな怪獣、オオグチガマトカゲ

 

第6章  ルーマニア

ギリシャリクガメの棲む丘

 

第7章 南アフリカ
過酷な大地に潜むソリガメ

 

第8章 ナミビア
地平を歩く不思議なナマクアカメレオン

 

第9章 金門島
クサガメの貴重な生息地

 

海外フィールド旅行の極意

旅の準備

口にする物の注意点

危険な人の見分け方

生き物の見つけ方

 

 

[著者略歴]

 

加藤英明(かとうひであき)

 1979年静岡県に生まれる。静岡大学大学院教育学研究科修士課程修了後、岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了。博士(農学)。静岡大学勤務。カメやトカゲの保全生態学的研究を行いながら、学校や地域社会において環境教育活動を行っている。さらに、未知なる生物を求め、世界中のジャングル、砂漠、荒野を駆けめぐる。2001年より、世界の自然と動物に関する紀行文を爬虫類専門誌『季刊ビバリウムガイド』にて連載。NPO法人静岡県カメ自然誌研究センター代表、東海大学非常勤講師、ラジオ『ヒデ博士の環境スクールFM-Hi76.9』など幅広く活躍。